足のスネ〜初回

それでは、ついに本番スタートです。

今回は、痛みの少なそうな足のスネを処理します。

まず、クーリングパックで照射する箇所を冷やします。冷たすぎるのも嫌なのでハンカチに挟んで使いましたが、これだとあまり効果はないかも(笑)

照射レベル(強さ)はどれくらいが適当かわからないのでとりあえずレベルランプが2つ点灯するくらいのレベルでやってみました。

イーモでは、持ち手に付いている照射スイッチが下側にあったので何となく押しにくかったんですが、イーモリジュではこの点がしっかり改善されていて上に移動していました。なるほど、これだと楽に押せますね!

レベル調整

レベルを低めに設定したせいか、あるいは3回照射のやさしさなのか、今回も痛みはまったく感じませんでした。なので、ちょっとレベルを上げてやりました。

照射レベルを上げるには、この「up」ボタンを押します。逆に下げたいときは隣の「down」ボタンですね。

ランプが4k点灯する状態で照射することに決めました。

処理するときは1ミリにカットしてから

実は、イーモリジュで脱毛処理をするときは、事前にむだ毛を1ミリくらいの長さにカットしておくのが効果的なんですね。説明書にもちゃんと書かれています。

実際には1ミリの長さを残してカミソリで剃るとか、そういうのは難しいと思うので一度きれいに剃ってしまって、生えてきた毛が1ミリくらいになったら処理をするのが楽かもしれません。

今回は、効果のほどを検証するために、まったく処理しない状態のまま脚に照射してみたんです。

下の写真、わかりづらいかもしれませんが、ポチッと小さな粒のようになったむだ毛が写っています。

イーモリジュを照射してやると、このように毛を焼いてチリチリにしてしまうんですね。照射は黒い部分に反応するので1ミリの長さ程度の毛は必要。でも、毛穴の中の毛根までこのように処理するにはそれ以上長いと効果が薄れるんでしょうね。納得です!

 

次のページフェイシャルケアへ⇒

 

ケノン
↓全てがわかる↓
「脱毛器徹底比較表」

脱毛商品の下取りでお財布にもやさしい⇒>>ケノン公式サイト<<

Copyright (C) 家庭用脱毛器、私の【辛口】感想レビュー。. All Rights Reserved.