ワキの脱毛

さて、イーモリジュでのお手入れもすっかりおなじみになった私ですが、ゴールデンウィークの連休中は家族がいてなかなか脱毛ができず、ちょっとイライラ(笑)いくら家族でも、脱毛をしている姿はあんまり見られたくないですもんね。

あ、でも小学生の娘には、脚の脱毛時に見せてあげたことがあって興味津々でした。

ただ、フラッシュ時の光が強いので、あまり子どもの目には見せたくないかなって思いもあって、その後はなるべく自分一人の時に処理するようにしてるんです。

さて、連休も終わってようやく一人の時間ができたので、さっそく処理再開。

きょうはワキの脱毛デーです。

じゅうぶんに冷やして

イーモリジュは1回の照射を3度に分けてしてくれるので、脚の脱毛などではほとんど痛みは感じませんが、ワキは肌の柔らかいところなので無防備に処理してしまうと、ごくまれですがピリッと痛むこともあります。

なので、処理前には保冷パックでしっかり冷やしてあげた方がいいですね。しっかり冷やす、というか、正確には「ちょっと冷やす」かな。長時間冷たいのを押しあてる必要はないですね。私の場合ですけど、処理する箇所を1〜2秒冷やせばじゅうぶんです。

顔に近いので目を閉じて

ワキの処理をするときは、顔に近い所なので目を開けていると結構フラッシュの光を強く感じてしまいます。

とくに害はないそうなんですが、気になる方はハンドピースのスイッチを押すときに目を閉じるといいかもしれませんね。

脚や腕の処理をするときなら、付属のサングラスをかけるのも手なんですが、ワキを処理するときは、サングラスの横や下から光が入ってしまうのであまり意味がないかも。

昨年イーモを使っていたときに重点的に使った左ワキは今年もあまり毛が生えてこないので、今度は右のワキもしっかり処理して、ずっと楽ができたらいいなあ〜〜〜。

 

次のページワキのお手入れ2回目へ⇒

 

ケノン
↓全てがわかる↓
「脱毛器徹底比較表」

脱毛商品の下取りでお財布にもやさしい⇒>>ケノン公式サイト<<

Copyright (C) 家庭用脱毛器、私の【辛口】感想レビュー。. All Rights Reserved.