美顔器3回目、レベルを上げて

初めて美顔器としてイーモリジュを使用するときは、なんたって使う箇所が顔だってことや、初めての経験って事でちょっと緊張していた私。照射レベル(強度)最弱でやったのでした。

でも、ちょっとやってみてすぐに「これはちっとも痛くない。安心な物だ」ってわかったので、2回目以降はレベルを上げて使うようになりました。

今日は3回目です。

まだシミが薄くなったとか、毛穴が目立たなくなったとか、ほうれい線が消えたとかっていう効果は実感できていませんが、でも、そうなれるようがんばって処理を続けるぞ〜!

目に近い所は避けて

照射を行うとき、直接目に向けてしないようにと説明書に書かれています。

フラッシュ光が直接目に入ると、一時的に見え方が悪くなったりすることがあるみたいですね。

なので、美顔器として顔に照射するときは、照射スイッチを押す際に目を閉じてしまった方が安心かもしれません。まぶたを閉じていても赤い閃光は感じられるのでいつ照射したかわからないなんてことはありません。大丈夫です。

今回は、真ん中くらいまでレベルを上げて使った所、1度の照射回数は5回に増えていました。これだとますます効果が期待できそうですね。

シミの箇所は念入りに

お肌の老化を感じるのは、(ぎゃあっ!“老化”なんて言葉、使いたくない!)やはりしわとシミですよね。

目尻のしわは、目に近すぎてイーモリジュを照射するのはためらわれますが、口元の小じわやほうれい線ならもう、遠慮無くガンガンいっちゃいます。洗面所に常時イーモリジュをセットしておけば、毎日でもやっちゃうかもしれません。

そして頬のシミ。もしこのシミが消えたり薄くなったりするようなら、脱毛より美顔器としての機能の方がうれしくなっちゃうかも。普段はメイクでごまかすのでさほど気にしていないシミですが、友達と温泉に行こうとかって話になると、このシミのせいでためらってしまうんですよね。なんとかイーモリジュでこのシミを退治したい!

 

次のページ腕のお手入れへ⇒

 

ケノン
↓全てがわかる↓
「脱毛器徹底比較表」

脱毛商品の下取りでお財布にもやさしい⇒>>ケノン公式サイト<<

Copyright (C) 家庭用脱毛器、私の【辛口】感想レビュー。. All Rights Reserved.