エステと家庭用脱毛器、どちらがお財布にやさしい?

夏にむけて脱毛を考えています。最近、街なかにエステの安い広告がいっぱいあることに気がつきました。
エステの脱毛と家庭用脱毛器ではどちらがお財布にやさしいですか?

私の回答

電車の中や街にあるエステ脱毛の広告は安いキャンペーン価格になっています。
当然、それではエステサロンに儲けが出ません。

エステサロンはボランティアではなくビジネスで運営していますので、どこかで儲けを出さなければ潰れてしまいます。

エステサロンがどこで儲けを出すかというと、、
安いキャンペーンでお客さんを呼び込んでお客さんに信用してもらってから、高額なコースを契約させて儲けを出しています。

安いキャンペーンだけでは大幅な赤字ですから、しつこく高いコースを紹介してくるサロンがあるとあなたも聞いたことがあると思います。

スーパーマーケットでも「卵1パック1円!」でたくさんのお客さんに来てもらって、他の商品を買ってもらうことで利益を出していますよね。

スーパーだったら買いたい商品をこちらで選べます。でも、エステは閉ざされた空間に何時間も1対1で勧誘されて判断力がなくなったところで契約に至ってしまうケースもあります。

私もエステではないですが、販売員に何時間も説明されて商品を買いそうになったことがあります(・・汗)

安い商品・サービスには必ず裏がありますから、脱毛をするんだったら価格がしっかりとして、安過ぎない商品を選ぶことも、あなたの脱毛スキルを高める方法ですよ。

 

お財布にやさしいのは家庭用脱毛器。でも安い脱毛器では脱毛できません(キッパリ)。ケノンは安すぎず高すぎずでしっかり効果があります→ケノン公式サイト

 

 

ケノン
↓全てがわかる↓
「脱毛器徹底比較表」

脱毛商品の下取りでお財布にもやさしい⇒>>ケノン公式サイト<<

Copyright (C) 家庭用脱毛器、私の【辛口】感想レビュー。. All Rights Reserved.